トップへ▲

仙台けやき探偵事務所は、あなたのお悩みを笑顔にかえます! 信頼と安心の実績 低料金で証拠をお取りします!

証拠とは

言った、言わない、の口喧嘩は誰しも1度は経験したことがあるのではないでしょうか。
どちらが正しいのか第三者には過去の話しになってしまうため、判断しかねる内容です。なにかの契約を結ぶ際に、このようなトラブルを防止するために契約書が存在します。第三者が後日どちらの言い分が正しいのかを判断するために書面としているわけです。
その他、借用書、領収書、婚姻届などさまざまなものがあります。では、探偵に依頼し場合どのようなものが証拠となるのでしょうか。

浮気調査の証拠
いつ、どこで、誰が、どうしたのかがわかるものが証拠となります。
具体的な物は写真です。いつに対しては、写真に日時が記載されております。どこでに対しては、写真の背景よりわかります。誰がに対しては、写真の人物よりわかります。 どうしたに対しては、写真より行動がわかります。浮気の証拠につきましては、不貞行為の定義より特定の異性と複数回の体の関係を立証するために、証拠能力が1番高いのはラブホテルの出入りとなります。

その他、浮気相手の自宅出入り、プライベートの様子、などさまざまありますが多ければ多いほど証拠能力が高いといえます。
ストーカー嫌がらせの証拠
もし、車に跳ねられてしまい車はみつかったものの運転手がわからない場合は、その後話しはすすみません。
なぜなら車には責任がなく、あくまでも運転手に責任があるからです。
ストーカーや嫌がらせも上記の内容と同様で、あくまでその行為を行っている人物を探し出すことが必要です。

相手を探し、その行為を行っている写真が証拠となります。対象者が判明し、その行動を行っている現場を押さえてからはじめて話し合いができるからです。
社内トラブル
オーケストラでは、指揮者が最も重要とされているのは皆さんもご存じかと思います。
音楽のリズム歯車の中心となる指揮者が上手く機能しないことで、音楽は軽快なものではなくなってしまいます。
社内トラブルも同様で、歯車をずらしている人間を探しだす必要があります。社内トラブルに対しては、さまざまな状況があるため一眼にはこれが証拠といえませんが、なにかの原因を見つけることが証拠といえます。その原因(証拠)がわかれば問題解決も自ずと道が見えてくるものです。
  • 料金を見る
  • メールで相談する
  • お電話で無料相談 0120-038-777 (年中無休 24時間受付)